EOS R7を千歳航空祭でテスト!-その1-最新ミラーレスAPS VS. F-15 

カメラ

キャノンのAPSミラーレス機

EOS R7が発売されて早2か月!

これまで、主に羽田で新規路線等を撮ってきましたが、

いよいよ航空祭の季節となりました!

スポンサーリンク

3年振りの千歳航空祭へ!

コロナ禍の影響で暫く開催されなかった

日本全国各地の自衛隊基地等の大イベント

航空祭!

春には米軍横田基地でフレンドシップデイもありましたが

今回、北海道の千歳基地でも航空祭が開催されました。

何と3年振り!

事前申し込み制(抽選?)なんですが

めでたく当たりましたので

実は初めての千歳基地航空祭へ行く事にしました!

今回は新たに導入したキャノンEOS R7をメインに

同時に揃えた100-400mmの実力や如何に?

今までのニコンからキャノンへの試金石

従来ニコンをメインに使ってきましたが(D500/D7500 200-500mm)

そろそろミラーレスが主流となりつつある時代

戦闘機等動きの速い被写体にミラーレスが使えるのか

悩んだ末出した結論 キャノン EOS R7!

今回の千歳でテストしてみようと思います。

事前申し込みでも結構な人出!

今回は事前申し込みで尚且つ時短(8時から13時まで)

と凝縮された基地祭なので

そんなに混雑していないだろうと

高を括っていたのですが

最寄りの南千歳駅周辺は凄い人、人、人

改札を通って基地側通路は既に大混雑

どの列がシャトルバスかもわからないまま

人ののろのろした流れに身を任せます。

基地側の跨線橋を降りても人の流れは続きます。

というか、いわゆる”牛歩”状態

周辺の芝生には、既に入場せず(諦めて?)

ピクニック状態で陣取る人達も、、、

無謀にも日帰りで計画

実は、初めての千歳なのですが、

前泊なしの朝一羽田発での参加となりました!

ですので、散々迷った末南千歳に着いたのは

午前8時30分過ぎ(開始時刻は午前8時)

入場開始の混雑から解消される時刻と踏んでいたのですが

ちょっと甘かった~

いよいよオープニングフライト!

そうこう並んでいる内に

次々と離陸して行くF-15J!

”牛歩”しながらカメラのセッテイングです。

今回は、”軽量な”R7と100-400mmなので

移動もセッテイングもラクラクです。

でも、離陸の瞬間は人に囲まれて撮れませんでしたw

やっとセキュリテイチェックが終わったと思ったら

”シャトルバス”の列が延々と、、、伸び続けています。

どうしようか迷っていると

F-15大編隊飛行が!

シャトルバスの列を横目に

R7に100-400mmで素早くゲット

小型軽量で取り回しがし易いので助かります。

但し、ニコンからキャノンに移行となると

ちょっと手こずる事が多々あるんです。

昔、キャノンF-1からニコンF2に替えた時のトラウマが!

結構長くなってきましたので、

まだオープニングフライトなんですが

いささか長くなってきましたので

この続きは後程、、、

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました