何か懐かしい!大阪に行った時の、おじさん世代に刺さる!鉄板土産

旅行

こんにちは!Deevoです!

突然ですが、久しぶりに、大阪に行ってきました!

私にとって、関西は、長い間、興味があってもなかなか行けない、近くて遠い場所でした。

スポンサーリンク

大阪に抱く憧れ(思い入れ)から、、、

中学の頃は、BCLブームで、海外の放送局(日本語放送)を聴くのが流行った時期がありましたが、そのブーム後は、1010khz当時の朝日放送を夜な夜な聴いて、関東とは又、違った文化に接してワクワクしたものです!CMでも「551なんば蓬莱、ぶたまん、しゅうまい、アイスキャンデー」が流れていて、憧れたものです!

又、近年になって、北海道の「白い恋人」をパクッて「面白い恋人」を作るなんてシャレた発想も素晴らしいと思っていました!

古くは、てなもんや三度笠の「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」なんてのもありましたねえ。

そんな、「おじさん」ならぬ、自称「をじさん」世代が、何か憧れつつも懐かしい大阪!に行ったら、、、、

Sponsored Links

そう!ベタですが、大阪らしいお土産の「大人買い」ならぬ「をじさん買い」に走ってしまいました!勿論、ウケ狙いですが、、、

まずは、当然、「551蓬莱」のぶたまんです!大阪周辺なら、至るところにお店があって、出来立ても、チルドでも、まとめ買いもできるのですが、今回は飛行機で行ったので、まずは伊丹空港から、、、

まずは551蓬莱から、、、

今秋迄改装工事だった為もあるのですが、開店しているお店も少なく、「551」は早朝07:30にもかかわらず、長蛇の列!出来立て温かいぶたまんは09:00から販売なので、その間、ラウンジ大阪で待つ事に、しかし、08:50になっても相変わらず列は途切れる事なく、20分程待ちで、ようやく2個入りを買い、屋上の送迎デッキで食す事に、因みに、上級カードメンバー用ラウンジオーサカは、当然?、、持ち込み飲食は厳禁!ですから、、、

ぶたまんは、やっぱり、出来立てが美味しい!皮の甘さと、中の具の味付けが、関東より薄めで、おまけに肉汁たっぷり、超美味!1個140円は安い!

そうそう、長年の憧れでもあった「面白い恋人」は、到着ロビーのANAフェスタにフツーにありました!ちょっと嵩が張るので、帰りに、、と思ったのですが、それは後程、、、

さて、551の洗礼?も終わったので、大阪中心部、梅田へ!

梅田の地下街(と呼ぶ?)と、そこは、人の渦、今回は土曜日という事もある?大阪初心者の私は、どこに何があるか、ガイドブック(!)で調べていたのですが、頭は真っ白に、、、

エスカレーターに乗ったら、やはり!右側に立つのですね!何かちょっと感動、、、

まずは、大丸梅田店(うめだみせって読む?)へ、喜八洲総本舗の「みたらし団子」、関東とはちがい、昆布だしを効かせたたれに興味があり、お願いすると「焼き方は?」と聞かれました。注文を受けてから、表面を焼くのだとか、とりあえず「ふつうで」即買いしました。

生ものなので、本日中と言われましたが、そこで食べるところもないので、今回は「日帰り」なので、帰って食べる事にしました!

「りくろーおじさんのチーズケーキ」は、嵩張るのと、関西マダムの長蛇の列にて、今回は断念、、、

文具系?おみやげの数々

気を取り直して、大きなセブンイレブンに入って、お土産コーナーを物色、小学生の頃、手をベタベタにしながら使った、フエキのりの、あの犬?、クマ?だかおじさんとなった私には判別がつきませんが、女子受けするパッケージにマーブルチョコレートが入ったものを購入、もっと小さい容器のミルクプリン5個入りも気になりましたが、要冷蔵であるので、面倒臭がりはパス!他にもフエキのりチューブ型もありましたが、受け重視、使い終わった再利用?!を考え、これもパス!

後で買っとけばと思ったのが「マジックインキ型ふりかけ」これは、700円以上で、量の割に高い!と思ってしまったをじさんの悲しい習性、、、

また、後で買おうと思った、「パインアメ味のリップクリーム」をじさんも冬は唇が乾燥するのです・・・

梅田駅~大阪駅をうろうろするも、あれが無い!関東ではMONO消しゴムがポピュラーと思いましたが、青い「Radar」の消しゴム型のグッズが無い!

仕方ないので、これだけの為に、地下鉄御堂筋線に乗り、「なんば」まで、でも、意外と地下鉄が高い!3-4駅で230円!でも、大阪の地下鉄の駅のコンコースって、広いですね!ドーム型の屋根が、何となく懐かしい雰囲気!

ともあれ、「なんば」で降りましたが、地下なので、目印もなく、駅員さんに「リトル大阪・ぐりこやはどこですか?」と聞いたら、「改札出てすぐ右に見えます!」、、と、あった、グリコの赤!

もちろんグリコ製品がメイン?ですが、一角にありましたよ「Radar」消しゴム型のグッズ!(お菓子入り)、目玉は、グミ入りのポーチ(一説にはサコッシュ)が!あとは、柄が「Radar」の青のゴミ箱型クッキー?やら、でも、あくまで、消しゴム型がキモ!と思ったので、ミルクキャラメルを購入しましたよ!

そうこうしている内に、今回の大阪行のメインである「勉強会」の時間ですので、梅田へ戻って、しょうもない(?)お土産さがしは中断、、、

さて、「勉強会」も終わり、日も暮れてきましたので、最終の飛行機の時間が!お土産買いもそこそこ、空港行きバスに乗ります!

「グリコ」のネオンに和みながら、約40分で伊丹空港へ!

「551」のチルドぶたまんを買おうとしたら、またまた長蛇の列(20m?)以外にも30分待ちで購入!空港限定?の飛行機柄の紙袋は大きいものしか無く、普通の紙袋(おじさんは変なところに拘りますが)、チルドなので、保冷バッグ(別売)は必須ですが、

面白い恋人、、がない?

次に行きで買わなかった「面白い恋人」を買おうと、一番大きなお土産屋さんを探すも、ない!ない!やむなくお店の人に聞いたら、限定品?なので扱ってません!との?事、、、

中身は、フツーのゴーフル?なので仕方ないな、、と思って諦めましたが、手荷物検査後の搭乗ゲート近くに、ありました!「面白い恋人」!ANAフェスタも、ありました!

大阪駅近くでも、ある店、無い店ありましたが、今や、誰も見向きもしないのか、ある店では、苦もなく買う事ができました!出た当時は、当然、商標権の関係で、販売中止かも、、、と言われて、ネットでもプレミアがついてましたけど、どっこい、大阪商人魂!?

今回は力尽きて、、、

そうこうする内に、最終便の時間が、、、搭乗するも、約50分の機内では、機内販売を買う時間もおこずかい!も使い切ってしまった「をじさん」でした!

どうでしたか?大阪観光ならぬ、をじさん流お土産購入ツアー!

今回も最後までおつきあいいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました