4月に運気を上げるには?ピンクムーンとイースターのコロンバ

お菓子

今日4月17日はイースター(復活祭)ですが

残念ながら日本では、まだそんなに馴染みがないですね。

スポンサーリンク

イースター(復活祭)って?

イースターはキリストが十字架に架けられて処刑されてから

3日後に復活した事を記念したお祝いの日ですが

日本ではクリスマス以外にあまり浸透していないですね。

今年は4月17日ですが、春分後の最初の満月の次の日曜だとか

イースターと言えば、連想されるのは”イースターエッグ”

エッグ(卵)が生命の象徴という意味とか

諸説があるらしいですが、

卵のオーナメントを飾ったり、卵料理を食べるとか

欧米ではいろいろ行われている様です。

イタリアではコロンバ?

クリスマスでは、日本で七面鳥もしくはチキンを食べるとか

定番になりつつありますが

それと共に日本では、”クリスマスケーキ”がありますよね。

昔は、有名洋菓子店が”アイスクリスマスケーキ”なんて

冬の寒い時期にかかわらず流行ったりしましたが

イースターのスイーツといえば何でしょう?

イタリアでは、この”コロンバ”がポピュラーみたいです。

今回は有名ベーカリーでたまたま見かけた”コロンバ”

鳩の形をしているのは

白い鳩が”復活”と”平和”の象徴であり

”幸せを告げる”という意味も込められている様です。

転じて食べると”幸せになる”とも言われています。

ピンクムーンは願いを叶えてくれる

満月の後の日曜がイースターですが

今月の満月は”ピンクムーン”

こちらはアメリカの先住民の言い伝えによる

春に咲く花の色に例えていますが

見ると”願いが叶う”とも言われています。

私も空を見上げてお願いをしましたが

何となく”ピンク色”に見えてくるから不思議です。

見逃した方に写真をシェアしますので、

是非願いを叶えてください。

おわりに

コロナや紛争が起きたりと不安な世の中

せめて身の回りで

”幸せ”や”願い”をかなえてみたいものです。

因みに”コロンバ”は19日頃まで販売している様です。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました