今月でお別れベアドウ、来月エアドウもポケモンファミリーに仲間入り

日記

北海道を起点として運航しているエアドウですが、ANAから譲り受けたボーイング767も経年劣化で入れ替えが進んでいます。

先日引退したJA601Aに続き、ベアドウでお馴染みだったJA602Aも、今月末でその役割を終える予定です。

スポンサーリンク

ベアドウの次に来るのは?

ベアドウの引退後は、エアドウの特別塗装機は無くなるのでは?という不安の声もある中

エアドウから嬉しいアナウンスが!

ANAから新しく購入したベアドウと同じボーイング767-300(JA607A)にポケモンの特別塗装が施されて12月から運航されるというものです。

その名は”ロコンジェット”ポケモンファンにはお馴染みのきつねポケモン(ロコン)が登場します。

それも、右と左で塗装が異なるというもの、

右が”ロコンサイド”黄色

左が”アローラロコンサイド”青色を基調としたデザインになる模様

一粒で二度おいしいパターンですね。でも、なかなか両側面を一度に捉えるのは難しいかも

ロコンジェットの撮り方にも工夫が必要

羽田では、この季節は北からの風が多く、風に向かっての離着陸パターンとなります。

エアドウの離発着は海側C滑走路が多く、第2ターミナルから見ると、左の青側のパターンが多いかも

右(黄色)を第2から狙うならば、出発時のC滑走路までのタキシングを狙う形になりそうです。

もしくは、城南島から離陸後を狙うか、この場合は陽の傾きが早いので、午前中、なるべく早い時間を今からおススメしておきます。

ロコンジェットに乗るのがおススメ?

今回のロコンジェット(JA607A)は、シートカバーやカップ等、ロコンをモチーフとしているのも注目ですが、

今回は、ANA時代からのビジネスクラスもそのまま残されているという点、エアドウの特別会員であったり、離陸後に空きがあったら等の条件はあるらしいのですが、比較的安価に利用できるかも知れません。

現在JA607Aは今どこに?

まだロコンジェットは残念ながら実物は現れてきていません。

勿論、ANA便としても、既に運航を終了しています。

11月5日にHD9001(ADO9001)として、羽田から沖縄、那覇へ回送されていますので、沖縄で塗装作業中なのかも知れません。

おわりに

長らくエアドウの顔?として君臨してきたエアドウがいなくなるのは寂しいですが、他社でも多数運航しているポケモンジェットに新しい仲間が増えるのも、新しいファンを増やす事になるでしょう。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました