ニコンも困惑?ロシアのウクライナ侵攻車両に記された”Z”の意味とは?

カメラ

カメラ業界のお話ですが、

ニコンのミラーレスフラッグシップ機”Z9”が世界的にも売れている様ですね。

キャノンもフラッグシップ機となる”R1”も今年には発表されるかも

いよいよ、デジタルカメラも一眼レフ機からミラーレスへの本格的移行が

進んでいる様です。

でも、”絶好調”であるはずのニコンが今頭を悩ませている?のが

ミラーレス機の頭文字の”Z”

スポンサーリンク

なぜロシアの車両には”Z”が記されているのか?

各メデイアで公開されているウクライナに侵攻しているロシア軍の車両に

ことごとく、白ペンキ等で大書されている”Z”の文字

正確な理由は明らかにされていませんが

軍事専門家によると

・勝利のために の意味の”Za pobedy”頭文字

・ロシアから見てウクライナが西に位置する為

 ”西”の意味”Zapad”の略

・そして、攻撃目標のウクライナ大統領ゼレンスキー大統領の”Z”

と、諸説あるようです。

いずれにしても、不気味な”Z”ですね。

ニコンの”Z”は?

片やニコンの”Z”とは

・レンズの光学性能やカメラの撮影性能を”突き詰める”姿勢を

 アルファベットの最後の文字”Z”に象徴として込めているらしいです。

 ”Z”には、究極、最高の意味が込められているという事です。

ニコンの意気込みが感じられますね。

お互い関連性は全然ないです(当然)

それぞれ、全く意味も意義も異なる”Z”

ニコンにとっては、タイミング的に運が悪かったと言う他ないです。

カメラには責任はないですからね。

でも、ロシアのスポーツ選手が胸に”Z”を書いて世界から非難を浴びた様に

イメージとしてはちょっと難しくなってきましたね。

ウルトラマンでも出て来た”Z”

有名な話では、懐かしの”ウルトラマン”の最終回で

ウルトラマンを倒した怪獣が”ゼットン”ですが

こちらもラテン語の最後の文字”Z”とカナの最後の文字”ン”

を合わせて、ウルトラマン最後の怪獣という意味らしいです。

穿った見方ですが

もし、ニコンの方がウルトラマンを意識していたら

デジタルの”最後のブランド”を文字ったのかも知れませんね。

余談ながら、

ライバルのキャノンのミラーレス”R3”はそのフォルムから

”ジャミラ”って呼ばれているらしいですよ。

でも、”ジャミラ”って宇宙飛行士の哀しい変わり果てた怪獣

第一、水に弱いらしいです。

勿論、キャノン”R3”は防塵・防滴構造と謳っていますので悪しからず。

おわりに

今回はたまたま”Z”という文字が大きくフューチャーされた為

注目してみましたが、

コロナ禍の時もビールや車のブランド等に

思わぬ影響が出てきた事を思い出してしまいました。

そうならない事を祈る意味で、今回の”Z”を取り上げてみました。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました