さよならミッキー!JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80は明日引退!

飛行機の話

2022年2月28日をもって

JALのミッキーマウス特別塗装機が引退します。

スポンサーリンク

DREAM EXRESS FANTASIA 80とは

ミッキーマウスが映画”ファンタジア”で演じた魔法使いの弟子

これをモチーフとしてJALの特別塗装機が就航したのは2020年

ミッキーのスクリーンデビュー90周年を記念した

DREAM EXPRESS 90の後継として登場しました。

今回は、”ファンタジア”公開から80周年を記念した為”80”なのですが

考えてみると、”ファンタジア”が公開されたのは1940年!という事になります。

80年を経ても色あせない”ミッキー”のキャラクターの魅力に驚きますね。

因みに、ミッキーデビューから90年(今年で92年)となると1928年!

和暦で言うと昭和3年!ですね。

後継機はどうなるの?

勿論、ミッキーの老齢化による引退ではなく

あくまでウォルトデイズニージャパンとのライセンス契約によるもの

ですので

今後の契約次第、と言うと身もフタもありません。

今もところ、JALからは正式発表はないものの

”ミッキー”の色あせぬキャラクターの魅力

今後も何らかの”契約続行”を期待したいものです。

最終日の運航は?

今もところ、最終便は2月28日福岡~羽田のJL330便となります。

JL330は21:35着なので、もう真っ暗な中での到着となります。

現在判明している明日のDREAM EXPRESS FANTASIA 80の運航は

JL315 羽田11:05発 福岡13:05着

JL316 福岡14:00発 羽田15:30着

JL327 羽田17:00発 福岡19:00着

JL330 福岡20:00発 羽田21:35着

となっています。

明日は羽田周辺は”晴れ”で気温も春の陽気ですので

日中、最後の雄姿を見る事ができるかも?

でも、実際、機体は濃い赤が基調の塗装なので

なかなか綺麗な色に映りにくいのが悩ましいところです。

おわりに

特別塗装機は”特別”なだけに、期限があるのは仕方のないところ

明日は最後の姿を目に焼き付けつつ

新しい”特別塗装”に思いをはせてみるのもいいかも知れません。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました