そう来たか!羽田南風運用のデルタA330neo”チームUSA”到着

飛行機の話

5月29日、今日も暑い一日でしたね!

羽田にほぼ毎日2-3便運航しているデルタ航空

その中に”TEAM USA”記念塗装のA330neoがありますが

度々羽田を訪れています。

スポンサーリンク

今日も”チームUSA”がやって来る

毎日羽田の到着情報を見ていると

今日のシアトルからの167便(DL167)が

正しく”チームUSA”でした!

天候よし!風向きよし!

今日は珍しく晴天の”日曜日”

最近は週末になると、何故か悪天候でしたから

おまけに5月だと南風運用の機会も増えます。

到着時間も午後3時、所謂”羽田新運用”の可能性も

新宿方向から品川を通って第三(旧国際)の前に着陸するパターン

を期待して、いざ羽田へ!

国際線も結構活気が出て来たよう

車で第三ターミナル(P5)へ向かうと

最近まで国際線の需要減からターミナル直結階

つまり、停めた階からエレベーターで上り下りしなくて

いいフロアなんですけど

コロナ禍の前は停めるスペースは十二分にありましたが

今日は、直結階(3階)はほぼ”満車”…

まだ3階以上は閉鎖されたままですが…

展望デッキも人が多い…

日曜の晴天の午後という事もありますが

展望デッキの滑走路に面しているスペースは

ほとんど”空きなし”の状況

端の方におじゃまします。

南風で新運用だが

風向きは朝から南向き

到着した時は既に(新運用)になっていて

第三ターミナルの前は離陸と共に着陸も賑やかです!

”エアドウ”まで第三の前に降りてくるのですから

(通常は第三側では”エアドウ”はあまり見られません)

お目当てのDL167は定刻は14:00ですが、

若干(かなり)遅れている様です。

手前16Rか海側16Lか?

果たして、2時間以上遅れた16時過ぎ

スカイツリーの手前にそれらしき機影が

あれれれ、海側16Lに降りてきた!

その後は近づいてきましたが

結局滑走路16L、つまり海側・ANA側のC滑走路に着陸

その後JAL格納庫脇からA滑走路脇を通って

A滑走路を横断、

第三ターミナル112番スポットへ

おわりに

結局、狙っていたA滑走路16Rへの着陸はならず

着陸(進入)はチョット遠くなってしまいましたが

スポットインはアップで撮る事ができました。

次こそは”チームUSA”が16Rで降りる事を期待したいところ

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました