オリンピック効果?ブリテイッシュエアウェイズ機材が今日だけ大型化

飛行機の話

オリンピックまであと10日となりました。

世界からオリンピック関係者が続々と日本に詰めかけています。

スポンサーリンク

今日のBAは777-300ER

デイリーながら、いつもは787-9で運航しているBA(ブリテイッシュエアウェイズ)ですが、

本日は一回り大型の777-300ERで来日しました。

787-9は4クラスで216名に対し、777-300ERは同じく4クラスながら299名とかなり大型になっています。

やはりこれは、オリンピック関係者の来日が増えているんでしょうね。

コロナ前のBAは、同じ777でも200ERに機材変更が多かったので、久々の-300ERの登場となりました。

ライバル?のエールフランスも、暫くは787で運航していましたが、今は通常が777-300ERになっています。

日本では、ANAの777-300ERは機齢の若い機体でも早々と引退しているので、777-300ER自体が少なくなってますから

ある意味希少ですね。

いつもは787なんです。

翌日は、通常の787-9に戻っていました~

機体の規模は若干異なりますが、最近はエアバスA350と人気を二分している感のあるボーイング787、まだまだ増えていきそうですね。

おわりに

これから他のエアラインでも、臨時便や機材大型化(変更)があるかも知れませんので要チェックですね。

因みに明日のBAは787-9予定になっています。

今日も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました