大河ドラマ”鎌倉殿の13人”絡みのハズレないお土産2選

お菓子

今年の大河ドラマ”鎌倉殿の13人”

先週は木曽義仲が京にのぼり平家追討に向かうところへ来ました。

ここへ来て視聴率が若干低くなっているのが心配ではありますが

三谷幸喜脚本大河はちょっと史実からハズしているところもあり

そこがまた面白いところですね。

そんな大河ドラマ、やはり日本全国で人気ではありますね。

スポンサーリンク

”鎌倉殿~”をモチーフにしたお土産は

そんな大河人気で、毎年その舞台となった場所では一台フィーバー!

表現が古いですが、コロナ禍もあって一大商機でもありますね。

今年の舞台は”鎌倉”

鎌倉と言えばあのお菓子!

”鎌倉”と言えば、真っ先に浮かぶのが

”鳩サブレー”ですね。

鶴岡八幡宮の”八”が2羽の鳩が向き合っているのが由来とも言われますが

そもそも、源頼朝が創建した鶴岡八幡宮、今年の大河にピッタリです。

そこで限定発売されているのが

”鳩サブレー大河缶13羽編”

頼朝亡き後の13人の合議制が大河のタイトルともなっているのですが

鳩が”13人(羽)”ユーモラスに北条菱の中に描かれているパッケージ

中身は定番の”鳩サブレー”で間違いない美味しさ

ほとんどの神奈川県民が小さい頃から”サブレー”と言えばこの味

小さなお子さんからお年寄りまで?よろこばれる定番菓子です。

ちょっと早いですが、”帰省みやげ”としても盛り上がる事間違いなしですね。

多分、田舎で皆さん揃ってみるテレビは”大河”でしたからね。

間違っても”元気が出るテレビ”ではなかったかな~

難を言えば、”鳩”の頭から食べるか、しっぽから食べるのか悩む事くらい?

あとは、この”大河缶”は8枚入り缶しかないので、1缶じゃ足りないかも?

この”大河缶”は8枚入りで\1,620です。

こちらは”鎌倉”周辺の店舗や横浜の主要百貨店にもお店があります。

こちらは”鎌倉”と言うより”ヨコハマ”寄り?

もう一つは、

”ありあけ”の

”ありあけ”のハーバー

確か、”由紀さおり”のTVCM(古い)でもお馴染みですね。

鎌倉と言うよりヨコハマの定番お菓子というイメージですが

今年の”大河”商品は

”侍ハーバー勝栗抹茶”

”侍”は勿論、主役の小栗旬演じる”北条義時”をイメージした

カッコいい騎馬武者姿の”義時”が描かれているパッケージ

6個入りですが、個包装の為、1包装毎に”義時”がもれなく付いています。

お味は、定番の”ハーバー”に抹茶・黒蜜・栗がアレンジされています。

ソフトでしっとりした食感はそのままの新しい味になっていますね。

こちらは6個入り1,166円ですが、バラ売り@194円でも買えるのがお手頃

こちらは直販店や横横SA、そしてイトーヨーカドー等でも販売していますね。

おわりに

今回紹介した”大河”絡みパッケージはいずれも”期間限定”と

なっています。

”鎌倉殿~”の放映中ずっとあるかは未確認ですが

賞味期限もあるので、”帰省用”としてお考えならその辺りも

考慮してみてくださいね。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました